対策から安定収入まで色んな方法の賃貸経営|経営でお得術

Real estate

流行している経営

駐車場経営が流行っている背景

都心部やその郊外で建物と建物の間にある土地を利用した小さな駐車場をよく見かけます。これは10年以上前から流行っている駐車場経営というものですが、駐車場経営をする場合、確実に利益を上げる必要があります。そのために知っておくべきことは一体なんでしょうか。 まず土地の確保です。駐車場ができるだけの確保できるかという点です。駐車場経営をする場合、駐車場にできる土地の面積には下限があることを知っておきましょう。下限は23平方メートルです。よほどの狭小住宅でない限り大体の住宅は23平方メートル以上の面積は確保できます。また、駐車場には住宅のような高価な物がなくても可能になるため、ここ十数年で大きく流行った投資と言えます。

どこにお願いをすればよいのか

駐車場経営をする場合、まずどこにお願いをすればいいのでしょうか。その方法は、2通りあることを知っておきましょう。 一つ目が自己経営です。自己経営とは駐車場の管理、機器の購入、設置などをすべて自分で行うものです。この方法はあまりお金がかからない点でメリットがあると言えますが、その反面過去に駐車場経営をしたことがあるとか、専門の知識や経験を持っていないと難しいでしょう。 二つ目が運営委託です。専門の業者に駐車場の整備から機器の搬入、設置、管理に至るまで任せてしまうことです。お金はかかりますが初心者にはうってつけの方法です。 注意するべき点は、いずれの方法であってもそもそも駐車場に適している場所であることが収益を上げるために必要になります。人口が多い場所や商業施設が近くにある、駅から近いなどの土地が有利になることは言うまでもありませんが、そうでない場合でも、時間をかけて調査をすることで収益を上げることが可能になります。